犬と公園

犬と公園の魅力

犬と公園のワクワク物語

犬と公園のワクワク物語へようこそ・・・
犬と公園のワクワク物語では、独自で情報を収集した大好きな犬のこと(愛犬のエピソードあり)、愛犬と一緒に楽しんだり、私のお気に入りの公園・庭園などご紹介しますので、どうぞ最後までご覧下さい。
 日頃意識していなっかた公園でも、犬と一緒に訪れることで四季おりおりの自然の美しさを感じたり、ゆっくりした静寂のときを過ごしたり、園内に咲く花や草木を見て心が洗われていくような気分にさせてくれることのすばらしさにきずき公園が好きになりました。


私の住まいの身近にもすばらしいところがたくさんありますので、どうぞ訪れた気分にひたってください。
 私は犬が大嫌いでした。
子供の頃(5才位)、犬に(成犬)噛まれた経験があるからです。


友達といしょに広場で遊んでいた時です・・・スピッツに追いかけられて太腿を噛まれ鳴きながら家に帰りました。(真っ赤に腫上っていました) その事がトラウマとなり犬が大嫌いになりました。


小学生の頃、子犬に追いかけられて鳴きながら逃げ回ったこともありました。とにかく犬を見ただけで全身に振るえがきたり、腕には鳥肌、気分が悪くなり生理的に受け付けなくなっていたのです。(今思えば笑っちゃいますが・・・)


犬が大好きになったのは、私が大人になってからです。知人から生後2ヶ月位の子犬(ミッキー)を貰い飼うことになったのがきっかけです。(多数決で決まったから)


ミッキーが我家に来たときは、両手に載る位の大きさのため、ちゃんと育てられるか不安でした。(ちょんと育ちました 成長していく段階で、しぐさや行動などがわかるようになり、犬に対する恐怖心がなくなり、愛らしさが芽ばえ、今では、私にとってとてもたいせつな家族の一員です。(犬嫌いのトラウマを治してくれてありがとう)

故ミッキー

ベ  ル
ベルが我が家の一員になりました。(とてもワンパクです)
 愛犬ミッキーは散歩が大好きでした。
1日2回朝夕必ず散歩に出かけました。ミッキーには時間がわかるのでしょうか。尻尾を振りながらリードを口に咥え行こう行こうと催促するのです。いつもは歩いての散歩ですが、時々自転車のカゴに乗せ公園などでおもいっきり遊んだこともありました。


愛犬ベルは・・・散歩が大好きです。初めてリードを着けて外に出た時、怖くて絶対歩かないと思っていましたが、私の想いとは裏腹に喜んで歩いている姿を見て私はとても嬉しくなりました。


私とベルは、公園などの散歩をとても楽しんでいます。


私とベルが訪れるところは園内が広く自然がいっぱいありますので、移りゆく季節を感じながらおもいっきり遊んでいます。

リ ン ク
  
   T U V W
 ペット
   T U
 植物
   T U
 生物
   T U
 旅・観光
   T U
 アウトドア
   T
 自然・写真
   T
 いろいろ
   T U V
リンクについて
 相互リンク募集中!


相互リンクを希望していただける方は下記メールまでご連絡下さい。
sw68m◇☆ykhkmm.com
(◇☆を@に変えて下さい。)


ご意見、ご感想などもお気軽にどうぞ

Copyright (C) 犬と公園のワクワク物語  All Rights Reserved
[PR] dog雑貨 寝具用品 写真素材